妻の交友関係を調べたいと相談しました

私は真面目に仕事をして給料の管理は全て妻にまかせてきました。それなのに、妻が多額の借金をしていることに気が付いてしまいました。本人は隠して捨てたつもりだったのでしょうが、1枚のハガキがソファとゴミ箱の間に落ちていたのです。それは私名義でスーパーのクレジットカード、食品専用にするからと作って持たせておいたもの、その明細でした。なぜかリボ払いに設定されていて返済額は4万、それだけなら何も思わなかったかもしれませんが残債が200万近くあったことで驚いてしまいました。私名義ということですぐに問い合わせて過去明細を調べたところ、食品ではない、化粧品、服、コンサートチケット、グッズ、DVDなど要は遊びにお金を使っていたことが判明したのです。

妻名義のクレジットカードの明細も家の引き出しなど捜してわかっただけで何度も国内旅行、数回の海外旅行に行っていることもわかりました。全て調べたかったのですがたとえ夫婦でもクレジット会社は本人でない限り明細は出しませんのでそれは無理でした。まさか一人で旅行に行くわけもないので、誰と行っているのか普段どういう行動をしているのか、興信所に妻の行動、交友関係、またその人物のことも調べたいと電話して聞いてみました。結果、個人情報保護の時代何でも簡単にわかるわけではなく、探偵さんも地道な張り込みと聞きまわるなどの行動で調べるのだと説明してくれました。数万円なら出せると思っていましたが、数十万は見ないといけない、その現実に即決断するわけにもいかず一旦電話は切りました。どういう関係かはわからないものの、男性の知り合いがいるからこその浪費内容もありました。一般的に男性向けである商品もクレジットカードで買っていたからです。今となっては、妻が不貞をしていようがいまいがどうでもいいことです。借金を黙って沢山作った、これだけで許しがたい裏切りだと思います。