個人的にかなり辛いことで浮気に気付いた話

妻の浮気の話なんですが、もっと他の方面で気付きたかったと今でも思うほど、がっかりした上に怒りも覚えた気付き方をしたという話です。

会社での仕事もあって、大体平日は20時ぐらいに帰宅になるんですが、妻は朝から昼のパートをしているので時間がある夕方から夜にかけて買い物をしたり夕飯を作ってくれていて、温かいごはんを食べられる幸せを毎日噛み締めながら、いつもありがとうと言い続けていました。

ある時期から、夕飯の質が変わってきました。

割と手間をかけていくつかの料理を作ってくれていたんですが、いつの頃からかスーパーなどで買った惣菜を温めて出すだけということが増えてきたんです。

パートが大変なのかなとか、体調が悪いのかなと思いパートの日数を減らすとか、なんなら辞めても自分の給料でなんとかなると言ってみても、ありがとうとかごめんなさいという答えしか返ってこないまま、数ヶ月経ちました。

運命の日です。

帰ってみると、すっかりいつも通りとなった購入した惣菜を温めたものが並んだ机があり、料理の匂いもしていたんですが、煙草の臭いもしたんです。

私も妻も煙草を吸いませんし、私達以外が出入りする空間でもないはずなので、惣菜が増えた頃からの予感は当たっていることを確信しました。

さらに嗅ぎたくない臭いとして、男性特有の臭いが部屋に残っていたんです。

黙っていられるわけもなく、臭いについて問い詰めると妻は白状しました。

結果としてその後離婚することになったんですが、他の男の臭いを自宅で嗅ぐ事態になるぐらいならもっと前の怪しいと思った時期に探偵に依頼するといった手段を講じればよかったと、今でもそこは後悔しています。